変容する世界のエネルギー地政図

自然エネルギーの急速な普及拡大と従来型エネルギー資源の利用減少という流れのなかで、世界のエネルギー秩序はどのように変容していくのか。国際再生可能エネルギー機関(IRENA)がまとめたレポートから変容する世界のエネルギー地政図を見ていきましょう。 続きを読む

  • COP REloaded?

    自然エネルギーにより重点をおかない限り、パリ気候変動会議は成功しないでしょう。20年前にベルリンではじめて開催されたCOPから振り返り、パリでは何が焦点となるのか、国別目標案と自然エネルギーの関係を考えてみましょう。 続きを読む

  • IRENAによる再生可能エネルギー蓄電の概要

    国際再生可能エネルギー機関は、1月に発表した調査で世界の展望を提示しています。さまざまな国の情報をカバーしつつも、いくらかの奥行きを犠牲にしていることがドイツの描写からわかります。 続きを読む

  • 米国は再生可能エネルギーの割合をほぼ4倍にすることができるだろう

    国際再生可能エネルギー機関(IRENA)の国別レポートは、2010年に7.5%だった米国の再生可能エネルギー割合(電力だけではありません!)が2030年までに27%まで増加するとしています – そして、それは現状の延長線上の10%よりもはるかに増えるということです。 続きを読む

  • 価格低下が進む太陽光発電

    国際再生可能エネルギー機関(IRENA)は、コスト削減に成功した多様な自然エネルギー技術についての新たな調査報告書を公表しました。本日は太陽光発電についての3つのグラフを紹介します。 続きを読む