ドイツ選挙で当選したショルツ氏の気候・エネルギー計画とは?

オラフ・ショルツ氏は、ドイツの社会民主党(SPD)を率いて、2021年の選挙で予想外の勝利を収めました。メルケル政権の財務大臣であったショルツ氏は、メルケル政権時代からの継続を基本としながら、社会的公正の強化と、再生可能エネルギーの拡大を他のすべての脱炭素化計画の前提条件として再活性化することを選挙戦で訴えました。 続きを読む

  • ドイツの輸送・建築分野におけるカーボンプライシング

    ドイツ政府は、気候目標達成のための重要な手段として、2021年から輸送部門と建築部門の温室効果ガス排出量に価格を設定することを決定しました。 続きを読む

  • 日本の脱炭素ビジョンのすすめ — 「長期地球温暖化対策プラットフォーム報告書」を読んで

    経済産業省は、2017年4月14日に「長期地球温暖化対策プラットフォーム報告書」を発表した。パリ協定のもと、脱炭素エネルギー体制の構築へと世界的な構造転換が進む中で、この報告書は日本の進む方向をどのようにとらえているのか、レビューしてみよう。 続きを読む