ピーク、急転換の理論 − 頂上、台地、下り坂のパターンは、化石燃料の終焉が加速していることを示唆している

ピークシリーズ – 1. 理論編「ピークシリーズ」は、化石燃料需要の過去と現在のピークを示す広大な山脈をマッピングした新しい連載です。国やセクターを問わず、化石燃料の需要はピークを迎え、現在は減少の一途をたどっています。このレポートでは、「頂上、台地、下り坂(The Peak, Plateau and Decline」という新しい枠組みを展開し、変化の形状を描き出しています。 続きを読む