日蝕と電力系統:その成功の大きさは?

3月20日(金)の日蝕はドイツの電力系統にとって最大の試験となり、電力系統は見事にその試験に合格しました。その成功は今、ドイツが風力発電と太陽光発電へと大幅に移行できる証拠としてもてはやされています。よく見てみると、その出来事はそれほど珍しいことではなかったのかもしれないことが分かります。 続きを読む

  • このソーラー団地が消費量の4倍のエネルギーを作りだすことはない

    フライブルグは「市内」で消費量の4倍のエネルギーを生み出している-この明らかに間違った内容の2011年の記事が、どういうわけか今なおインターネット上で広がっています。 続きを読む