ピーク、エネルギー転換の歴史 − 過去のエネルギー転換は、今日の脱化石燃料の早期実現を予言している

「ピークシリーズ」は、化石燃料需要の過去と現在のピークを示す広大な山脈をマッピングした新しい連載です。国やセクターを問わず、化石燃料の需要はピークを迎え、現在は減少の一途をたどっています。このレポートでは、「頂上、台地、下り坂(The Peak, Plateau and Decline)」という新しい枠組みを展開し、変化の形状を描き出しています。 続きを読む

  • ピーク、急転換の理論 − 頂上、台地、下り坂のパターンは、化石燃料の終焉が加速していることを示唆している

    ピークシリーズ – 1. 理論編「ピークシリーズ」は、化石燃料需要の過去と現在のピークを示す広大な山脈をマッピングした新しい連載です。国やセクターを問わず、化石燃料の需要はピークを迎え、現在は減少の一途をたどっています。このレポートでは、「頂上、台地、下り坂(The Peak, Plateau and Decline」という新しい枠組みを展開し、変化の形状を描き出しています。 続きを読む

  • 「下り列車」に乗り換えて見えてくる幸福なニッポン(書評)

    東芝、タカタ、神戸製鋼、日産と不祥事が続き、高品質なものづくりで世界をリードしてきたはずのニッポン株式会社の屋台骨を揺るがしている。大企業だけでなく、「堅い仕事」の代名詞であるお役所も、モリカケ問題や日報問題などで記録も記憶もないと徹底的にシラを切り通して、国民からの信頼は地に落ちた。 続きを読む