ドイツ選挙で当選したショルツ氏の気候・エネルギー計画とは?

オラフ・ショルツ氏は、ドイツの社会民主党(SPD)を率いて、2021年の選挙で予想外の勝利を収めました。メルケル政権の財務大臣であったショルツ氏は、メルケル政権時代からの継続を基本としながら、社会的公正の強化と、再生可能エネルギーの拡大を他のすべての脱炭素化計画の前提条件として再活性化することを選挙戦で訴えました。 続きを読む

  • エネルギー貯蔵がドイツのエネルギー転換の次の偉業になる

    天候に依存する自然エネルギーが急激に増加するドイツは、太陽や風がないときに利用することを可能にする貯蔵技術の試験場になりつつあります。この先数十年は、大規模貯蔵は必須ではないものの、貯蔵技術自体は自動車や住宅での小規模蓄電池という形態で広がりはじめています。 続きを読む