ひとりぼっちの抵抗が世界を変えた − スウェーデンの16歳の環境活動家

16歳のスウェーデンの高校生、グレタ・トゥーンベリがひとりではじめた「気候のためのスクールストライキ」は、瞬く間に世界の若者運動として広がっていった。彼女は大人たちに何を問いかけているのだろうか。 続きを読む